Hitachi Data SystemsのPentaho、 M&Aについて

本日、Hitachi Data SystemsがPentahoを買収することを発表いたしました。詳細のプレスリリースについては、こちらをご覧ください。
http://www.pentaho.com/hitachi-data-systems-announces-intent-to-acquire-pentaho

一部日経新聞等には、日立製作所が買収と報じられておりますが、正しくは、米国法人Hitachi Data Sytemsによる買収となります。

Hitachi Data Systemsは、もともとUSにおけるPentaho社の重要顧客でした。先方のストレージサービスの付加価値を向上させるため、Pentaho社はOEMにて製品を供給してまいりました。この度、高まるIoT需要を背景に両社の更なる価値向上を図るため、今回の買収統合となりました。

Hitachi Data Systemsは、日立製作所 子会社ではありますが、米国法人であることから、今後の日本市場においては、KSKアナリティクスが、変わらず日本のプレミアムパートナーとして、製品の日本語化、販売、サポート、を続けてまいります。特にビジネス面での変更はございませんのでご安心ください。

今回の統合を機に、より大きな価値をお客様にお届けできるよう更なる努力を重ねてまりますので、今後ともPentaho及びKSKアナリティクスをどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社KSKアナリティクス
代表取締役  森本好映