2009年8月アーカイブ

来る9月16日(水)溜池山王会館にて、「Enterprise Open Source の実力」セミナーが開催されます。これは、主要な業務用オープンソースを展開する3社が一同に会するセミナーです。

・文書管理のOSS「Alfresco」(イージフ様)
 ・CRMのOSS「SugarCRM」(オープンソースCRM様)
・BIのOSS「Pentaho」(KSKソリューションズ

各社、導入事例やデモンストレーションなどを交えながら、プレゼンテーションを行います。

Alfrescoは、イギリスで生まれたECM(Enterprise Contents Management)のOSSプロダクトです。ビジネスで使用されるドキュメントのライフサイクルを安全かつ効果的に運用・管理するために必要なものです。特に最近では内部統制の必要性から企業に必須の仕組みになっています。

SugarCRMは、米カリフォルニアで生まれたCRM(Customer Relationship Management)のOSSプロダクトです。CRMについては語るまでもありませんが、顧客との接点情報を効果的に収集・整理・分析できるものです。BtoBだけでなく、BtoCでも使用されています。また販売だけでなくマーケティングやカスタマーサポートの用途でも使われています。

Pentahoは、ご存じのように米フロリダ発のBI(Buisness Intelligence)のOSSプロダクトです。企業内に蓄積されたデータを統合し、レポートや多次元分析、ダッシュボード、データマイニングなどの技術により、組織内での情報共有を素早くシームレスに行うものです。

3つのプロダクトはそれぞれ別のプロジェクトですが、ターゲットとなるお客様は同じになる場合が多々あります。 たとえば、 「CRM」で蓄積した顧客データを、「BI」で多次元分析して、その内容をレポートし、「ECM」で安全に運用管理しながら、次のマーケティング戦略を立てていく・・・などといった場合。

CRM, BI, ECM云々とありますが、実のところ、お客様には製品のカテゴリーはあまり重要ではありません。要はそれぞれが抱えておられる問題を解決したいということ、3社のOSSを組み合わせることで、より面白いソリューションが提供できると思います。

皆様のご参加お待ちしております。
お申込みは、主催者イージフ様のページより直接お願いいたします。
http://www.aegif.jp/event/seminar090916.html

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30