よくある質問

|
pentahoの体験版を含めると数多くの皆さまに使っていただいておりますが、
その中で、よくある質問をまとめておこうと思います。

①体験版をインストール後、アンインストールし、再度インストールを試みても、うまく稼動しない。

→同一マシンに再度インストールした場合、ライセンスは失われてしまいます。
 別マシンにインストールいただくか、別途ライセンスを発行しますので、サポートチームまで
 問合せください。
 ただし、
 別途ライセンス発行の場合、発効まで数日かかる場合があります。
 また、体験期間が30日以下になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。


②スキーマワークベンチ(PSW)にて、パブリッシュ時に以下のようなエラーとなる。

pswErr.png

→workbench.bat(sh)のJavaの起動オプションに-Dfile.encoding="UTF-8"を追加し、再起動してください。
【修正例】
"%_PENTAHO_JAVA%" -Xms100m -Xmx500m -cp "%CP%" -Dlog4j.configuration=file:///%ROOT%\.schemaWorkbench\log4j.xml mondrian.gui.Workbench

"%_PENTAHO_JAVA%" -Xms100m -Xmx500m -Dfile.encoding="UTF-8" -cp "%CP%" -Dlog4j.configuration=file:///%ROOT%\.schemaWorkbench\log4j.xml mondrian.gui.Workbench


③アナライザーレポートからCSV出力で文字化けする。

→基本的にUTF-8で出力されますのでエクセルでCSVファイルを開くと文字化けします。
 (エクセルはshift-jisで開きますので)
 ver.3.8以降であれば、CSVの出力文字コードを指定できます。
 biserver-ee/pentaho-solutions/system/analyzer/analyzer.properties
 上記ファイルを編集。
 
 default.csv.encoding=shift-jis
 などとすればエクセルで開いたとしても文字化けしません。


④アナライザーレポートでPDF出力すると日本語が表示されない。

→デフォルトでは日本語フォント設定がされていないため、表示されません。
 biserver-ee/pentaho-solutions/system/analyzer/analyzer.properties
 上記ファイルを編集

(Windowsの場合)
 以下の行のコメントを外します。
#renderer.pdf.font.path=C:/WINDOWS/Fonts/MSGOTHIC.TTC,1
 ↓
renderer.pdf.font.path=C:/WINDOWS/Fonts/MSGOTHIC.TTC,1

(Linuxの場合)
必要なフォントをインストール後、
 日本語表示可能なフォントがあるパスを記載します。
例)
renderer.pdf.font.path=/usr/share/fonts/japanese/TrueType/sazanami-gothic.ttf


⑤レポートデザイナーのPDFプレビューで日本語が表示されない。

→(1)表示項目のfont設定(font-family)が日本語が表示可能なfontが設定されているか確認してください。
 (デフォルトはSerifなので、MSゴシックに変更するなど)
 (2)レポートデザイナーのメニュー
 「ファイル」-「レポート設定」より
  output-pageable-pdfのEncodingの項目を「utf-8」に変更してください。

prd-previewPDF.png



※バージョンにより、設定場所や名称が異なる場合があります。
 不明な点があればお問い合わせください。


★Have a nice Open Source Day★
KSKソリューションズ Pentahoチーム


2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30