2012年3月アーカイブ

pentahoトレーニング開催中

|
本日と明日、Pentahoトレーニングを開催しています。
業界トップの複数大企業様から、地方から出張でこられている方まで多様性があるのがPentahoトレーニング参加者の特徴です。共通点は先進的取り組みに積極的であることかもしれません。

2012_03_26_10_20_23training.jpg


次回開催は5月22日(火)、23日(水)の予定です。
今回定員満席となり次回参加の方がいらっしゃいますので、よろしければこちらからお早めにお申し込み下さい。
5月まで待てない方は個別オンサイトトレーニング(講師派遣)も実施しますので、お問い合わせ下さい。
★Join and enjoy our Pentaho training★
KSK Solutions Pentaho team

Pentahoは国産DBにも対応

|
接続データベースの種類が各社BIツールの中で最も多いのがPentahoの特徴ですが、あるお客様が三菱電機IT社のDIAPRISM(新名称AnalyticMart AQL)を利用されており、接続を希望されました。

ご要望に対応すべく弊社が接続コネクタのベータ版を開発し、お客様先テストでもご満足をいただけましたのでご参考までに提示いたします。

diaprism.jpg

トラディショナルな外資系ソフトベンダーで同様のことを実装しようとすれば、ビジネスポテンシャルを本社に提示し了解を得た上で日本語環境理解が不十分な開発チームとやりとりし、テストは日本から人を送るなど大掛かりになるため実現難易度が高いと思います。

これに比べ、Pentahoのオープンソース系カルチャーでは実働1週間未満で課題が解決してしまいました。
お客様、三菱電機IT社様のご協力とスキルの高い技術担当に感謝します。

Blogを見て頂いている皆様も、"いまできないことがもしあっても機能拡張が可能なBIツール"をぜひ体感下さい。
機能制限のない体験版のご依頼はこちらから可能です。
★Have a nice open source BI tool★
KSK Solutions Pentaho Team

Pentaho ビッグデータ関連動画

|
Pentahoは、ビッグデータの取組みをさらに強化しています。現在は、no-SQL系では、Apache Cassandra, DataStax, Hbase, Hive, MongoDBなどをサポートし、主要なカラム型DB製品のバルクローダーもサポートします。

bigdata.PNG


以下、英語ですが、Pentahoデータ統合によるビッグデータソリューションのデモビデオです。

1) Pentaho MapReduce with Kettle
最初の3つのビデオはPentaho Kettle(データ統合)を使って、シンプルなMapReduceジョブを作成するものと、Javaで一から作成するものを比較しています。まず最初にKettleを使用して、MapperとReducerとしてデータ変換を実行しています。


2) Straight Java
"1) Pentaho MapReduce with Kettle"と同様の処理をJavaでコーディングしています。30分以上ありますので、すべて見る必要はありません...


3) Compare using Kettle to Java
"1) Pentaho MapReduce with Kettle" と "2) Straight Java"のサマリーです。Pentaho Kettleの生産性、メンテナンス性の高さがわかると思います。


Loading Data into Hadoop
Pentaho Kettleを使ったHadoop Distributed File System (HDFS)へのデータロード例です。


Extracting Data from Hadoop
Pentaho Kettleを使ったHadoop Distributed File System (HDFS)からのデータ抽出例です。


★Have a Great Open Source Day★
KSKソリューションズ Pentahoチーム

先日オープンソースBI/BA/DB製品の紹介セミナーを開催いたしました。
今回も大変多くのお申し込みをいただきありがとうございます。

今回は外部より、NTTデータLindacloudご担当者様から「LindaCloud Hadoop-BI連携のご紹介」のセッションにてお話を頂きました。

弊社セミナーでは現在こちらの製品をご紹介しております。
・Pentaho(BI)
・Jedox(BI)
・Infobright(DB)
・Rapid-I(BA)

2月から新しく提供を開始したJedox(BI)もラインナップに加わっています。
Excelに近く親しみやすいためスモールスタートも可能なJedoxと、より大規模で機能の豊富なPentahoをセミナー会場で是非ご覧いただければと思います。

Jedoxパートナーサイト:

Pentahoパートナーサイト:

セミナーでは各製品の機能・価格・事例の説明やデモンストレーションをメインに行なっており、セミナー終了後の個別でのご質問時間もご好評をいただいております。

2012_03_06_13_39_46.jpgのサムネール画像

当セミナーは月に1度程開催をしており、
次回の開催は2012年4月5日(木)です。
またUstreamでの配信もございますので、会場と併せてご参加をお待ちしています。

□セミナー詳細情報


★Enjoy our seminar★
KSKソリューションズ Pentahoチーム
本日3月2日にPentaho社より公開されたPentaho BIスイート 4.5RCリリース新機能の
ご紹介を行います。

Pentaho 4.5 BIスイートプロジェクトの概要については以下URLをご参照(英語)頂けますが、
本バージョンでは特にビジュアル化機能のおよび、ビッグデータ対応への強化が
行われております。

Pentaho BI Suite 4.5

本バージョンのコンセプトは、ユーザ駆動BI (User Driven BI) ※1となり、
BI基盤の利用者(ユーザ)は手間をかける事なく分析業務を行って頂ける製品構成と
なっております。

※1ユーザ駆動BI
パワーユーザ、管理者だけではなくBI基盤のユーザが、データのインポート/レポーティング/分析
を容易に行う事が可能な機能を持つビジネスインテリジェンス基盤

弊社では、日本国内の顧客様が快適に使用していただく為に製品検証を行っており
検証後に製品リリースのアナウンスを行う予定になっております。

本ブログの締めくくりに強化されたビジュアル化機能の一例を画像にてご紹介致します。

■地理情報連動型チャート機能
4.5RC_1.jpg

■ヒートマップ
4.5RC_2.jpg

米Pentaho社が提供するビジネスインテリジェンス製品に関してのお問い合わせは
問い合わせフォームからお願いいたします。

☆Have a User Driven Business Intelligence
☆Professional BI team @ KSK Solutions, inc

大手調査会社Forresterが2月に発表した資料によりますと、Pentaho社はHadoopソリューション提供会社として世界のトップ8として評価されました。
forresterwevehadoop.jpg
最上位企業は日本でも著名ですが、より価格メリットのあるソリューションを求められる方にはPentahoもご検討頂く価値があると思います。
お問い合わせはこちらから受け付けております。

★Have a nice Hadoop solution★
KSK Solutions Pentaho Team

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30