2012年4月アーカイブ

Pentaho4.5 preview

|
先ほどPentaho社の代理店向けWebinarに参加し、新バージョンの情報がありましたので一部をご紹介します。

以下のように、GEOマップ、ヒートグリッド、バブルチャートが追加されております。

pentaho4.5screen.jpg


表現力の強化は歓迎すべき点です。
5月リリース予定との話でしたがスケジュールに厳格な日本人から見るとアバウトですので、6月あたりとみるのがよいかもしれません。

詳細を知りたい方はぜひお問い合わせ下さい。
★Have a nice new BI★
KSK Solutions, Pentaho team

毎日いろいろな企業様からお問い合わせを頂きますが、最もホットなのがオンラインゲーム、ソーシャルゲーム業界です。

少し前のゲーム専用機タイトルと違い、今やゲームの主流は登録と最初のプレーは無料で多くのユーザーを獲得し、その中で有償アイテムを購入してくれるロイヤルカスタマーからの収入でビジネスが成り立つネットワーク接続のモデルです。

この場合、ユーザー動向の分析を最大のスピードで実施し、イベントやアイテムの種類や見せ方、単価に反映させることが必須なのです。
20120409game.jpg

勘や経験も大切ですが、データは自動で溜まりますから活用度がダイレクトにそのゲーム提供会社が生き残れるか否かに影響することになります。

まさにBI/BAが重要な業態であり、活用事例は他業種にも参考になると思います。

他業種では新規ビジネス開拓系部署の方と名刺交換をさせて頂く機会もまだ多いですが、スピード感は時代の先端を走る業界に学ぶべきものが多く、他業種では年間ビジネス計画を立て社内稟議を実施している間にネット系の企業様では同等以上の規模を持つシステムがインプリまで終了します。

ビジネス意思決定を支援するBIツールの活用度は、業種や企業カルチャーと相関関係があるように感じます。

★Have a nice BI tool and corporate culture★
KSK Solutions Pentaho team
本日4月5日、品川にてオープンソースBI/BA/DB製品の紹介セミナーを開催いたしました。
今回も大変多くのお申し込みをいただき、おかげ様で満席となりました。

弊社セミナーでは現在こちらの製品をご紹介しております。
・Pentaho(BI)
・Jedox(BI)
・Infobright(DB)
・Rapid-I(BA)

2月から新しく提供を開始したJedox(BI)もラインナップに加わリました。
Excelに近く親しみやすいためスモールスタートも可能なJedoxと、より大規模で機能の豊富なPentahoをセミナー会場で是非ご覧いただければと思います。

セミナーでは各製品の機能・価格・事例の説明やデモンストレーションをメインに行なっており、セミナー終了後の個別でのご質問時間もご好評をいただいております。

2012_04_05_13_45_48.jpg

当セミナーは月に1度程開催をしており、
次回の開催は2012年5月8日(木)です。
Ustreamでの配信もございますので、会場と併せてご参加をお待ちしています。

□セミナー詳細情報


★Enjoy our seminar★
KSKソリューションズ Pentahoチーム

Pentahoが考えるHadoopを中心とするビッグデータ・アーキテクチャーを説明しています。
http://www.pentaho-partner.jp/download/document.htmlよりダウンロード可能です。

みなさんはHadoopを何のために使いますか?大きく言って以下の3つに大別できます。
1.RDBの補助(バッチ処理高速化)
2.巨大なストレージ
3.DWH代替-BI連携

このうち3.DWH代替-BI連携においては、注意が必要です。なぜなら、Hadoopにも不得意な部分があるからです。

Pentahoは、Hadoopをデータウェアハウス(データの倉庫)ではなく、データレイク(データの湖)と定義しており、湖に溜まったデータを有効活用できるアーキテクチャーを提唱しています。
bigdata_arc.PNG

詳細資料は、http://www.pentaho-partner.jp/download/document.htmlよりダウンロード可能です。




★Have a Great Open Source Day★
KSKソリューションズ Pentahoチーム

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30