正規表現を簡単にテストする

|
しかしながら「正規表現を書いて、Validatorステップに入れて、実際にデータを投入して、チェックして、修正して・・・」という作業をやっていると嫌になってくる方が大半かと思います。
そのようなときに役に立つ、正規表現をテストする機能がPDIのステップに存在しますので、ご紹介したいと思います。

実際に使用するステップは「Regex Evaluation(正規表現評価)」です。
regex_eva1.png
スクリプトの中の「Regex Evaluation」ステップが持つ、「正規表現テスト」ボタンを押下して、正規表現のテスト画面を表示します。

正規表現のテスト画面
regex_eva2.png
使い方は、一番上の欄にテストしたい正規表現を記入し、テスト値を値1~3に入力するだけです。
入力するたびにテストが実行されますので、フィールド値として入力される値をいろいろと試してみることができます。

WEB上に同様のツールは数多くあるとは思いますが、ETLツールは社内の重要なデータを扱うことも多いため、開発環境によっては外部ネットワークに接続できないこともあるかと思います。
そういった場合に、ご活用いただければ幸いです。

★Have a nice Pentaho day★
KSK Analytics Pentaho Team

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30