Pentaho無償版(CE)と有償版(EE)の違い

|
いよいよ4月、新しい組織で活躍される方もいらっしゃるかと思います。

今回はよく頂くご質問である"Pentahoの無償版と有償版の違いを教えて下さい"
につきまして、以下に機能面を記述致します。

1.インストーラ
  PentahoはBA(BI)サーバーと各種クライアントツールの集合体です。
  有償版ではインストーラで簡単にインストールが可能です。
  無償版は個別にダウンロードして自分で構成する必要があります。

2.多次元分析レポートのブラウザUI
 CE(無償版)JPivot(別名:アナリシスビュー,Analysis View)
 EE(有償版)分析レポート(別名:アナライザーレポート、Analyzer Report)
       有償版はドラックアンドドロップの操作でビジュアルなレポート
       を作成できます
nsmail-11.jpg

3.アドホックレポート(自由検索)のブラウザUI
 CE(無償版)レポート(別名:アドホックレポート、AdHocReport, Jvipot)
 EE(有償版)インタラクティブレポート(別名:Interactive Report) 
       有償版はドラックアンドドロップの操作で簡単にレポート
       作成が可能です

4.ダッシュボード
 CE(無償版)CDF(Community Dashboard Framework)を利用する
 EE(有償版)標準UIあり

5.エンタープライズコンソール(Enterprise Console)
  LDAP設定やログや監査、スケジュール管理など、有償版のみの機能が
  多くあります
nsmail-10.jpg

なお、Pentaho 4.xではEE(有償版)にアナリシスビューとアドホックレポート
も含まれていましたが、EE 5.0からは アナライザーレポートとインタラクティ
ブレポートのみの提供となる予定です。
nsmail-12.jpg


各エディションの違いはこちらもご参照下さい

弊社は現時点では原則として有償版でのみビジネスを実施させて頂いております
ので、無償版のお問い合わせはフリーのコミュニティ(英語)をご利用頂くこと
になります。

機能の違いもありますが、企業ユースではサポートも重要な要素です。詳細はぜひ弊社までお問い合わせ下さい。

★Have a good functional BI and support★
KSK Analytics Pentaho Team

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30