FAQ:よくあるご質問

|
本日東京の最高気温は24度の予想、とても気持ちのよい季節になりました。

Pentahoエンタープライズ版でお問い合わせの多いいくつかのご質問の回答を記述しましたので、よろしければご参照下さい。

Q:
Pentahoは多言語対応していますか?
具体的な対応言語を教えて下さい。

A:
Pentahoは多言語対応(UTF-8)のアーキテクチャです。Pentaho5.0ユーザーコンソール(エンドユーザーが利用する画面)では英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、日本語の切り替えができます。ETLの設計画面(Spoon)では上記に加え中国語、韓国語、ノルウェー語が選択できます。誰でもが追加・更新できる構造となっており、方法がネットで一般公開されています。

lang.jpg

Q:
シングルサインオン(SSO)を行う事はできますでしょうか?
A:
SSOは各種製品がありインプリも様々ですが、Pentahoがマニュアルに記載しているのはCASです。
OpenAMなどご要望がありましたら個別にご相談下さい。

Q:
監査の機能はありますか?ある場合、どの程度のレベルまでとれますか?
A:
標準機能で実装しています。
ユーザー毎、コンポーネント毎、セッション毎にログがとれ、Pentaho自身のレポート機能で参照できます。監査ログを多くとる場合はオーバーヘッドがかかりますので、運用面で注意が必要です。
PentahoAudit2.jpgのサムネール画像


Q:
アクセス制限はどのようなものがありますか?
A:
キューブ、フォルダ、レポートなどに、ロール、ユーザー単位で設定が可能です。
userconsole-security.jpg
Q:
ライセンスキーはどのような仕組みですか?
A:
ご契約期間ソフトウェアが有効となるファイルを適用する仕組みです。以下ご参照下さい。
http://www.pentaho-partner.jp/blog/2014/02/pentaho50-5.html

Q:
バージョンアップは上書きインストールで可能ですか?
A:
基本的には上書きインストールでバージョンアップが可能なソフトウェア構成です。バージョンによってマイグレーションツールや注意事項が付属する場合もあり、個別お問い合わせにサポート対応致します。

他にも順次追加していければと思いますが、本日は以上です。
★Have a good day in spring★
KSK Analytics Pentaho Team

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30