Pentaho ユーザーパスワード変更

|
東京ではあっという間に桜が咲いて、もう散っているところも多いですネ。はっきりとした四季の変化が日本人のすばらしい感性と文化を育んでいると思います。

さて、Pentahoの標準インストール環境ではログインユーザーは自分でパスワードを変更できないちょっと残念な仕様です。大規模展開ではLDAPやActiveDirectoryを使いますし、小規模では管理者にまかせるのもよい方法ですが、やはり自分で変えたいという要望もありました。
そんなニーズに対応すべくMarketPlaceにアドインがリリースされています。

社外インターネット接続環境にて、MarketPlaceの一覧からChange Passwordを選択し、インストールを実施します。
(エンタープライズ版ではMarketPlace自身がアドインですので事前にこちらの手順で追加します
またCDF, CDA, CDE, CGGも追加する必要があります)
marketplace1.jpg


BAサーバーを再起動し、ユーザーコンソールにログインすると、ファイルメニューにChange Passwordが追加されています。
marketplace2.png

パスワード変更画面が表示されます。
marketplace3.jpg

このように、世界中のBI好きなエンジニアが機能拡張できるのがオープンソース系であるPentahoの大きな特徴です。腕に自信のある方は、アドインを作成されてはいかがでしょうか?

MarketPlace自身も以下でソースコードが公開されています。
https://github.com/pentaho/marketplace

★Have a nice Open Source Day★
KSK Analytics Pentaho Team

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30