2014年7月アーカイブ

Pentahoトレーニング開催

|
今週3日間、ご好評いただいていますPentahoトレーニングを開催させて頂きました。
今回からバージョンは最新5.1を使用しています。

参加者の皆様はIT業界でも就職偏差値トップクラスの大手企業の方々。
IMG_20140724_171005.jpg

クレバーで進行もスムースです。
最後に"十分な機能が揃っている"、"楽しめるツール"、"参加してよかった"などのコメントを頂きました。
ぜひ実践でご活用いただければと思います。

次回開催は8月19-21日となります。お申込みはこちらをご参照下さい
ご参加をお待ちしております。

★Join and Enjoy our Pentaho Training★
KSK Analytics Pentaho Team

今日も、こまかな設定のご紹介です。
Pentaho5.1から、アナライザーのドリルスルー時のカラム選択が可能となっています。

5.0.x系でドリルスルーする際には、カラム選択が出来ませんので、リンクしているディメンションを全て出力することになります。
drill1.png


Pentaho5.1からは、以下のようにドリルスルー時の出力カラムを選択することが可能です。
drill2.png

例えば、「Territory」のみにカラムを絞って出力すると以下のように表示されます。
drill3.png

以前のバージョンでは、全てのカラムが出力されてしまうため、ディメンションが多い場合にドリルスルー後のデータが見づらく、加工もしづらいものとなっていました。
本当に必要なディメンションのみに出力を絞ることで、より使いやすくなったのではと思います。
ドリルスルー時のカラム量の多さにお困りの方は、ぜひPentaho5.1のご利用をご検討ください。

★Have a nice open source day★
KSK Analytics Pentaho Team

こまかな話で恐縮ですが、今回はPentaho5.1で機能追加された「アナライザーの並べ替えボタン」をご紹介したいと思います。

5.0.2などの5.0.x系でアナライザーを確認すると、以下の様になります。
sort1.png
ディメンション上には、並び替え用のボタンが無く、レイアウト側のディメンションのプロパティから並び替えを指定する必要がありました。クリック数が多く、いささか煩雑です。


5.1では、以下のようにディメンションの横に並び替えボタンが表示されるようになり、より使いやすくなっております。
sort2.png

ちょっとしたことですが、このようにユーザビリティの改善が進んでおります。
今後も、さらに使いやすさを追求して開発が進んでいくと思いますので、ご期待ください。


★Have a nice open source day★
KSK Analytics Pentaho Team

5.1で追加されたYARN対応

|
ワールドカップの戦いはドイツの優勝で幕を閉じました。弊社でもRapidMiner,Jedoxというドイツ発の製品を扱っているため応援していましたが、しっかりしたフォーメーションで攻守に強かったカルチャーをソフトウェアからも感じます。

かっちりしたゲルマン系に比べて、Pentahoは自由快活なラテン系でしょうか?

新しいものへの柔軟な対応力が魅力で、新バージョン5.1ではspoonがYARNに対応しています。
PDI-YARN.jpg

Hadoopの国内最大イベント、Hadoop Conference Japan 2014が先週開催されましたが、YARNはMapReduceを越えて並列分散処理を広げていくこれからのHadoopの中心技術として紹介されています

オープンソース系のソフトウェアは世界中の人が拡張追加修正できるので、1ベンダーに閉じた世界に比べて進化がとても速いです。
Hadoopの進化に最も早く対応するBI製品はやはりPentahoではないでしょうか?

☆Have a nice Open Source Day☆
KSK Analytics Pentaho Team

Pentaho5.1リリース情報

|
先月Pentaho社からリリースされた5.1ですが、サポート環境にWindows8やIE11などが加わっています。
pen51plat.jpg

環境につきましての詳細はこちらをご参照下さい。

主な新機能は以下となります。
1. Data Science Pack
    Pentaho Data IntegrationにR言語のスクリプト実行やWeka連携が追加されています
2. Hadoop YARN サポート
    Hadoopの対象がCloudera 5, Hortonworks 2.1, MapR 3.1などに広がり、
  YARNが利用可能になりました。
3. MongoDB最新バージョンに対応
  新たにMongoDB2.6が対象となりました

Pentaho5.1は現在弊社にて誠意日本語化中です。8月末追記:日本語化完了しています。

正式リリース時には再度お知らせ致しますが、待ちきれない方はこちらからお問い合わせ下さい。
☆Enjoy Pentaho newest release☆
KSK Analytics Pentaho Team
7月になりました。連日ワールドカップが盛り上がっていますネ。
開催国ブラジルをはじめ、世界中の人が応援に参加しています。

Pentahoも世界中の人々が参加しているソフトウェアです。
現時点で対応済言語は11、開発中を含めるとなんと21言語です。BI製品の中ではダントツで、オープンソースの優位点ではないでしょうか?

興味深いのはポルトガル/ブラジルがグローバル対応の中心となっていることです。勢いのある国ということかもしれませんんネ。
kokki.png

国境を越えて、皆が地球規模の行動をとれる時代です。
ワールドカップの応援のようにPentaho Communityにもぜひご参加下さい。
はじめの一歩はフォーラムへの登録がおすすめです。
http://forums.pentaho.com/

☆Join and enjoy Pentaho global acitivities☆
KSK Analytics Pentaho Team

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30