import-export

|
今日から9月、先週からとても涼しくなり秋の到来ですネ。
20140901-1.JPG

今回はPentahoのちょっと便利なツールをご紹介します。

Pentahoサーバーに各種レポート(.prpt,.analyzer,.xdash)をアップロード、
ダウンロードする機能がブラウザで利用するユーザーコンソールにありますが、
会話型でなく自動化したいという要望があるかもしれません。

このニーズにコマンドラインで対応するのが、 import-export.bat(.sh)です。
インストーラのデフォルトではC:\Pentaho\server\biserver-eeにあり、
引数にファイルやフォルダを指定する形式になっています。
20140901-2.JPG

例えば 日次レポートを日付がついた名前で毎日自動作成したい場合、
DailyReport.prptを自動スケジュール更新し、ダウンロードしてファイル名に
日付を付加して再度アップロードするといったことが実装できると思います。


★Have a nice autumn day★
KSK Analytics Pentaho Team

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30