2014年10月アーカイブ

日本最大級のオープンソースイベントが今週末の土曜、日曜の2日間開催されます。

昨年秋に1300人今年春は1700人の来場者があり、今回も40社以上の企業が協賛し、70以上のグループが展示やセミナーを実施します。会場は明星大学日野キャンパスで、文化祭的な雰囲気です。
osconference2014fall.jpg

趣味性の高いものから企業ユースのものまで、様々なオープンソースソフトウェアの情報収集が可能なよい機会です。弊社からも有志が"オープンソースBI勉強会"のメンバーとして参加しますので、よろしければぜひご来場の上、お声掛け下さい。

★Have a nice open source day★
KSK Analytics Pentaho Team

Pentaho 5.2 Streamlined Data Refinery Demo

|
先週Pentaho5.2がリリースされ、新しい概念であるストリームラインデータリフィナリィに関するプレゼンとデモもYouTubeで公開されていますのでご紹介します。


PUCにデータセットを選択するUIが追加され、自動的にモデリングされてレポート作成ができるようになっています。
(実装には事前にアドインの追加や各種設定が必要です)

5.2は現在弊社にて日本語化対応中です。詳細はお問い合わせ下さい

★Have a nice Pentaho day★
KSK Analytics Pentaho Team★

PentahoWorld2014レポート#2

|
PentahoWorld会場から2日目のセッション内容をご紹介致します。


1. PDI Best Practices
 Matt Castersさんは世界中のETL技術者から人気があり、すばらしいお人柄が話しぶりからもわかりますが、立ち見がでる盛況です。
 命名規約はしっかりしましょう、パラメータや変数を有効に使いましょうといった基本的なアドバイスから、パフォーマンスの考慮点(並列化やロードバランス)等などよい内容でした。
20141010_212944_516.jpg

2. Scaling the Pentaho BA Server
 サーバーのパフォーマンスに関する考慮点が話題です。JVMの関係でメモリ搭載は24GBがベストとのこと。経験的にパフォーマンスネックはやはりDBサーバーやネットワークになることが多いといった実践で役に立つ情報が得られました。
20141010_221206_276.jpg

3. Best Practices Implement a Streamlined Data Refinery
 Pentahoの魂と紹介されたDave Henryさんが、すばらしいプレゼンとデモを実施されました。Data RefineryはDataLake(BigData)とDWHの中間にあってインプリ時の指標となる新しい考え方になります。
20141010_231636_539.jpg

4. Extending Pentaho Analyzer:Using APIs to Create and Enhance New Data Visualizations
こちらも古参のJamesDixonさんによるデモが中心。Analyzerのグラフで特に地図系が5.2から充実しています。D3.jsを使ったサンプルも動いていましたが、こちらは標準組み込みになるのは来年以降の模様です。
20141011_000627_306.jpg

午後はクロージングキーノートの予定です。
全般的にインドの方からの技術質問が多いです。とても参考になる内容が多いので、日本からも来年はもっと多く参加できればよいと思います。

★Join and enjoy Pentaho world wide activity★
KSK Analytics
Hisashi Nakayama

PentahoWorld2014レポート

|
PentahoWorld2014では2日間で様々なセッションが開催されておりますので、ご紹介致します。

キーノート: 
CEOよりパワフルに参加者を鼓動させるメッセージがあり、CSOが製品戦略を語り、ゲストスピーカー2名(ForresterResechとRichRelevance)からは先進的なBigData事例の紹介がありました。
IMG_20141009_211155.jpg

午後の個別セッション:
5つの部屋に分かれて個別の30分セッション(+15分QA)が実施されました。
私が参加したものを簡単にご紹介します。

1. Product Roadmap and Future Innovation: Performance and Scale with Pentaho Enterprise Deployment and Administration
  製品ロードマップ(今後の予定)情報です。
 5.2が本日リリース、5.3,5.4と続き、6.0が来年10月の予定
 (変更の可能性もある目安です)
 5.xではBAサーバーとDIサーバーを統合する、JDBCドライバーなどの
 ロケーションをまとめる等、順当に洗練度を上げていくようです。
20141010_022043_424.jpg

2. Practical Big Data Blending with Pentaho Data Integration
  PDIでHadoopやMongoDBにアクセスするデモでした

3. Advantages of an Open Source Development Model: Innovation from Pentaho Labs, Our Community and More
 コミュニティ版とエンタープライズ版が相互によい作用をして成長するモデルの話。
やはりQAやドキュメントがあり、しっかりサポートが実施されるエンタープライズ版が日本の一般的な企業にお奨めです。
MapRはエンタープライズ版も全部ソースコード公開だという突っ込んだ質問がでましたが、各企業の判断でベストな方法を選んでいるという回答でした。
20141010_040114_103.jpg

4. Getting a 360 Degree View with MongoDB to Blend,Enrich and Analyze Disparate Data for a Single View
 キーノートでも少し紹介されたTeslaMotorのNASDAQ株価が上がった傾向をTwitterデータをセンチメンタル分析してひも解くというデモでした。
20141010_050923_676.jpg

世界中からPentahoのために集まった人達と話をし、日本は恵まれている国でありもっともっとBIの有効活用ができると確信しました。

★Sell Pentaho in Japan, Sell Japan to Pentaho★
Hisashi Nakayama
KSK Analytics

PentahoWorld2014速報

|
フロリダ州オーランドで開催されているPentahoWorld 2014に来ていますので、初日のお昼ですが速報させて頂きます。

今回はHilton Orland Bonnet Creekでの開催で全世界から約400名が参加しており、盛況です。
pentahoworld_20141009_200125.jpg

PDI開発のトップMatt Castersさんと3年半ぶりに再会できました。
pentahoworldmatt_20141009_204610.jpg

Ctools、ローカライズ、コミュニティのトップであるPedro Alvesさんともお話しできました。
pentahoworldpedro_20141010_004941.jpg


Pentaho社は順調に成長を続け、マーケティングにも力が入り、今回はClouderaとHPがメインパートナースポンサーです。

日本をアピールするのも私のお仕事ですので、知識と交流を深めています。
セッションの内容などはまた記載させて頂きますが、まずは一報まで。

★Enjoy Pentaho world wide activity★
Hisashi Nakayama
KSK Analytics

Pentahoトレーニング参加者様の声

|
先月Pentahoトレーニングにご参加いただきました、東京ダイヤモンド工具製作所の内橋様よりコメントをいただきましたのでご紹介致します。

"トレーニングに参加しPentahoの機能や活用方法についていろいろ教えていただきました。
使い方次第できることの幅がさらに広がる大変便利なツールだと感じました。
PentahoやITの知識を深め、業務でフル活用していきたいと思っております。"
20140926_170545_322.jpg


限らた時間内で前提知識の異なる参加者の皆様が少しでも多くのPentaho知識を習得いただけるよう、毎回全力で取り組んでおります。

次回は10月28-30日開催となりますので、まだ未受講の方はぜひご参加お待ちしております。
詳細とお申込みはこちらをご参照下さい

★Please join and enjoy our training★
KSK Analytics Pentaho Team

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30