2015年3月アーカイブ

PDIのカスタマイズ

|
Pentahoの中で一番人気(ダウンロード数、フォーラムアクセス数)はPentaho Data Integration(ETLツール)です。
pdiwelcome.png
これを何人で使っても追加費用なしというのは本当に魅力的。

しかし全社規模で配布するとなると、機能がありすぎ容量が大きすぎる(約1GB)という点が逆にネックになります。

機能を減らす分には問題ないだろうということで、カスタマイズできればと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

現実には、以下のような点に配慮や対応が必要になります。

1)削減自体の方法
2)配布方法の工夫
3)バージョンアップ時の注意
4)その他セキュリティ要件等

ソフトウェアをカスタマイズして社内導入する場合、担当者の方は試行錯誤を繰り返し悩んだり、本当にこれでよいのかと思いながら周りに相談する人もいないというケースもあるでしょう。

このようなケースは、弊社プロフェッショナルサービスが詳細ご相談の上、対応させて頂きます。
★Have a happy lovely spring day★
KSK Analytics Pentaho Team
昨日いよいよ気象庁が東京の桜の開花宣言をしました。今日は寒いですが来週からお花見シーズンでしょうか?
BIのプロジェクトも綺麗に開花してくれればよいですが、蕾のままで終わるケースも見受けられます。

BIツールありきで導入を進めずまずはビジネスニーズというBLOG記事も書きましたが、以下も重要なポイントです。

1)サブシステムを切り出してフェーズ0としてプロトタイプを作成する
2)製品トレーニングを受ける
3)既に成功したプロジェクトに関与したコンサルタントの支援を受ける(プロフェッショナルサービス)
4)エンドユーザーにも定期的に2-3時間程度のトレーニングや情報交換会を実施する

Pentahoを熟知した弊社のサービスもぜひご利用下さい。
Agile_oss_ksk.png
★Please feel free to ask our professional services★
KSK Analytics Pentaho Team
本日はPUC画面テーマの初期設定を「Crystal」から「Onyx」へ変更する方法をご紹介致します。

手順は以下のとおりとなります。

①BAサーバーを停止して下さい。
②下記ファイルをテキストエディタで開いて下さい。

[インストールディレクトリ]\server\biserver-ee\pentaho-solutions\system\pentaho.xml

③上記ファイルの下記行を以下のように修正し、保存して下さい。

【修正前】
<default-theme>crystal</default-theme>
【修正後】
<default-theme>onyx</default-theme>

④下記フォルダを削除して下さい。

【例】
[インストールディレクトリ]\server\biserver-ee\tomcat\work
[インストールディレクトリ]\server\biserver-ee\tomcat\temp

⑤BAサーバーを再開して下さい。

よろしければぜひお試し下さい。

★Have a nice open source day★
KSK Analytics Pentaho Team

JDMCデータマネージメント2015

|
3月中旬となり、先週は卒業式の袴姿を見かけ桜の開花も待たれます。
may16.jpg
そんな12日木曜日にJDMC(一般社団法人日本データマネジメント・コンソーシアム)の大規模イベント"データマネジメント2015"が目黒の雅叙園で開催され、聴講参加しました。
jdmc2015.jpg

Tableau,YellowfinといったBIベンダーもスポンサー協賛しており、QlikSenceとYellowfinのセッションを聞きました。BI業界は従来型大規模ベンダーより新興中堅が元気がよく、オープンソース系(JasperとPentahoですね)は買収の影響が注目されるといったお話しをされていました。

最も興味深かったのは、総務省統計局の行政における情報保護制度と利用の促進についてのセッションで、個人の趣味を強く打ち出すプレゼンで中央省庁がこんなに変わったのかと驚きました。


私は毎月JDMCの研究会に参加させていただいておりますが、この団体のよいところはユーザー企業、ベンダー企業の敷居がなく、競合他社ともオープンで有益なお話ができることです。

ユーザー企業は無料で参加できますのでよろしければお申込み下さい。

★Join and enjoy our consortium★
KSK Analytics Pentaho Team

Sparklのご紹介

|
桃の節句も過ぎていよいよ春ですが、寒い日もあり花粉の影響も感じられる季節です。

今回はPentahoの追加AddInであるSparklをご紹介致します。
sparkl3.jpg
Sparklとは
Pentahoの追加アプリケーションを簡単に作成するためのビルダーツールです。

インストール
Sparklを使うにはPentahoUserConsoleにブラウザでログインし、MarketPlaceからダウンロードします

使い方
Pentahoの中でも最も活気のあるコミュニティダッシュボードとPDI(spoonでつくるkjb,ktr)を組み合わせます。
sparkl2.jpg

簡単な操作でPDIとコミュニティダッシュボードを利用した便利に動作するアドインを作成し、ツールメニューから実行できるようになります。

よろしければぜひお試し下さい。
★Have a nice development tool★
KSK Analytics Pentaho Team

S3 Csv InputステップをDIサーバーでリモート実行する際に以下の様なエラーが発生する場合があります。

<<<
org.pentaho.di.core.exception.KettleMissingPluginsException:
Missing plugins found while loading a transformation

Step : S3CSVINPUT
>>>

これはS3 Csv Inputのプラグインが無いというエラーになりますので、
以下のディレクトリにS3CsvInputが存在するか確認し、
server/data-integration-server/pentaho-solutions/system/kettle/plugins/steps/

無い場合は、DIサーバーを停止し、以下のディレクトリをコピーしてDIサーバーを再起動していただけますでしょうか。
design-tools/data-integration/plugins/steps/S3CsvInput

★Have a nice open source day★
KSK Analytics Pentaho Team

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30