2016年8月アーカイブ

Pentahoではレポートを作成する際、レンダリングのたびにデータベースにアクセスしてデータを取り出し、表示させています。しかし、頻繁にレンダリングを行うと、その都度データベースへのアクセスが必要になり、負荷がかかってしまいます。

そこでPentahoでもキャッシュの仕組みが導入されています。

Pentahoで使用できるキャッシュは以下のようになっています。

Ehcached
Memcached
Infinispan and so forth...


Pentahoでは標準機能としてEhcachedが入っていますが、使用される状況に合わせてMemcachedやInfinispan等への切り替えも可能です。


詳しくは英語になりますが、以下もご参照ください。


2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ