Pentaho supportの最近のブログ記事

BA、DIサーバーの必要性

|
Pentahoのアプリケーションソフトウェアの中には
Pentaho BA server(BAサーバー)とData Integration server(DIサーバー)が入っています。

これらのサーバーは
起動するとそれぞれ約500MB~1GBのメモリを使用することになるため、
他サービスも併用していたり、メモリが少ないパソコンにとっては
メモリを大きく圧迫する原因になります。

ですが、実はこの2つのサーバーを起動しなければならない時は決まっています。
それは①ブラウザ上で作業をする時、②リポジトリを使用するとき、③リモート接続で使用する時の3点です。
逆に言えば、ローカルでツールを使う分にはサーバーを起動する必要はありません。

いくつかのケースを見てみましょう。
ケース1 ブラウザでユーザーコンソールを開く時
→BAサーバーを起動しなくてはいけません。

ケース2 spoonでローカル上に入っているktrまたはkjbファイルを実行する時
→サーバーを起動する必要はありません。

ケース3 kitchenでリポジトリに入っているkjbファイルを実行する時
→DIサーバーを起動しなくてはいけません。

これを機に少しでも快適にPentahoをご使用してみてはいかがでしょうか。

p,s,DIサーバーまたはBAサーバーを立ち上げる際には
pentaho solution repositoryの起動が必須になります。

パッケージソフトウェアがどの程度の頻度でバージョンアップされるかは、会社や開発者の活発度を示す1つの指標になります。

Pentahoの場合、過去のバージョンがいつリリースされたかは以下に記載されています(2009年のV3.5以降)
pentahoreleasedate.png

最近は2ヶ月に1回という頻度でリリースが実施され、非常に活発な動きです。逆にどのバージョンを選べばよいのか選択に迷うケースもあるかと思います。

基本的には以下がお奨めです。( Pentahoに限らず他のソフトウェアでも同様)

1)メジャーバージョンアップ直後は評価用とする (本番運用にはしない)
2) 最後が0のバージョン( 例:5.1.0)も評価用にする
3) 安定運用している場合は必ずしもバージョンアップする必要はない
4)必要な新機能やバグ修正がある場合、テスト実施後に適用

弊社でも日本語化作業のスケジュールや安定度を考慮し、提供バージョンを一部スキップするようなケースもありますので、詳細はお問い合わせ下さい。

★Have a best version of Pentaho release★
KSK Analytics Pentaho Team
4月も終盤になり、東京近郊ではハナミズキやツツジが綺麗に咲いています。

さて、弊社では取扱い4製品(Pentaho,Infobright,Jedox,RapidMiner)の体験版を利用される方を主な対象として、サポートサイトにてFAQの提供を開始致しました。

登録やログイン不要で参照できますので、よろしければこちらをクリックしてご一読下さい。

エンタープライズ版をご契約いただいた方にはログインIDが発行され、このサポートシステム(zendesk)をご利用いただけるようになります。

PentahoEnterpriseEdition45日体験版(無料、試用期限がある以外は製品版と同じ機能)はこちらからお申込み下さい。

★Have a nice Business Intelligence day★
KSK Analytics Pentaho Team
本日は台風一過のきれいな秋晴れです。(被害にあわれた方々にはお悔み申し上げます)

ソフトウェアも新規機能追加等でバグが発生し被害を受けることもあり、改善を継続していくことが大切です。

Pentahoの課題はJIRAというシステムで管理されています。

まずは登録(Sign Up)です。http://jira.pentaho.com/secure/Signup!default.jspa
メールアドレスがあればどなたでも1-2分で登録できますので、ぜひ皆様もご参加下さい。
jira-signup1.png

次に報告されている課題を見てみましょう。
Issuesというところが課題です。japaneseというキーワードで検索してみましょう。
jira-search.png


一覧から興味関心があるものを選択します。
jira-vote.png
内容を確認したらぜひWatchやVoteをクリックして下さい。
これが多いと修正の可能性が上がるかもしれません。

Pentahoはブラジルやインドネシアなど人口が多い新興国で活発に利用されているようです。
日本も負けないよう、ぜひ皆様もご参加下さい。

★Please sign up Pentaho community★
KSK Analytics Pentaho Team

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2015年6月: 月別アーカイブ