Pentaho Trainingの最近のブログ記事

新トレーニング"PentahoとHadoopフレームワークの基本"を開催しますに記載しておりますように、弊社では新しくPentahoとHadoopフレームワークの基本に関するトレーニングを開催いたします。 

 
本ブログでは上記トレーニングについて、具体的に何を学習することができるのかについて紹介いたします。  

本トレーニングは2日間(10:00~17:00)のトレーニングとなっております。
また、このトレーニングでは以下のコンポーネントの紹介をいたします。 

HDFS 
Flume 
Sqoop 
MapReduce 
YARN 
Pig 
Oozie 
Hive 
Impala 
HBase 
Spark 

トレーニングは基本的にコンポーネント毎に以下の順序で進めていきます。
・コンポーネントの紹介(コンポーネントの特徴、ロジック、メリット等) 
・PDIにおける各コンポーネントに対応するステップの紹介 
・(HDFS, MapReduce, Hive, Impala, HBaseのみ)実機でPDIを使用してコンポーネントの操作 


本トレーニングの対象者は 
・HadoopならびにHadoopエコシステムの初学者 
・PDIを使ってHadoopコンポーネントの操作に興味のある方 
が中心となります。 


・Hadoop関連のコンポーネントに熟知されている方 
・Hadoopの導入方法、運用管理方法を知りたい方 
は本トレーニングでは対象外となるため、別途ご相談いただけますと幸いです。 
弊社ではビッグデータ基盤構築の支援を行っております) 
 

もう少し具体的に詳細を知りたい方はお気軽に以下の問い合わせフォームよりご相談ください。


皆様のご参加をお待ちしております。
Image result for hadoop logoImage result for hadoop spark

ご要望の多かったPentahoデータ統合コースの続編 「PentahoとHadoopフレームワークの基本」(DI2000)を提供することになりました。まずは2017年8月3日-4日に開催しその後定期コースとして開催してまいります。、

Pentahoデータ統合(DI1000)の次のステップとして、Pentahoがどのように以下の Hadoop関連テクノロジーと連携するかを効果的に学習することができます。ビッグデータ統合を検討される方、ぜひご検討ください。

  • HDFS
  • Sqoop
  • Pig
  • Oozie
  • MapReduce
  • YARN
  • Hive
  • Impala
  • HBase
  • Flume
  • Spark

詳細は、PentahoとHadoopフレームワークの基本(DI2000)トレーニングページをご覧ください。



今月開催させて頂きましたトレーニングご参加の皆様からコメントを頂きましたので、
ご紹介致します。(お名前のあいうえお順)


=========================================================
株式会社シーグリーン
小泉 様
講義の項目がとても多く覚えることも多かったです。
ですが、講師の方の説明は分かりやすかったので、密度の濃いトレーニングでした。
=========================================================
IMG_20141204_164121.jpg


=========================================================
Infiniware株式会社
N 様
BIの概念や、Pentahoソフトウェアの概要や構成など、自分ではなかなか調べきれない
Pentahoの知識を、 3日間の凝縮されたトレーニング内で、ひと通り学ぶことができました。
また、講師の方も、実務経験の豊富な方で、 Pentahoの歴史や開発の動向等、貴重な話も
同時に伺え、 あっという間に終了した感があります。
Pentahoについては、日本語の情報が少なく、また、外観を得るのが難しいため、 正確な
情報を素早くつかんで調査を加速するのには、 とてもいい内容なのではと思いました。
今回学んだことを元に、社内でお客様に、社会に、どう活かせるのか?という事を考えながら
Pentaho と向き合っていきたいと考えています。
=========================================================


=========================================================
株式会社 中電シーティーアイ
 旗崎様
Pentahoの使用方法だけではなく、システム構築経験やBIの動向などについても一緒に
教えていただいたので非常に有用な研修でした。どうもありがとうございました。
=========================================================
IMG_20141204_164100.jpg


ご参加いただいた皆様、快くコメント掲載にご了解をいただきました皆様、ありがとうございました。

他にも"もっと早く受講すればよかった"との嬉しいお声を頂いております。

次回は1月27-29日の開催となります。
ご参加検討の方はお席に限りがありますので、ぜひお早目にこちらをご参照の上お申込み下さい

★Please join and enjoy our training ★
KSK Analytics Pentaho Team
今月より弊社製品のセミナーやトレーニングで利用させて頂いている会場をご案内致します。

住所:東京都中央区銀座6−16−12 丸高ビル 
駅:  銀座駅徒歩7分 東銀座徒歩4分 JR新橋駅より徒歩12分

最寄駅は東京メトロ、都営地下鉄の東銀座駅です。4番出口を出てすぐの三原橋交差点を左に曲がり、昭和通りをまっすぐで徒歩4分程度の左側濃い茶色の丸高ビルが会場です。
marutaka0.jpg

1階に24時間営業レストランのデニーズがありますのでわかりやすいです。

東銀座駅方面からの場合は、入口はデニーズとパーキングを過ぎた先になります。
marutaka4.jpg



1階の入口を入るとご案内板があり、会議室の階と番号が提示してあります。
エレベータであがると再度掲示がありますので、ご入室下さい。


当日万一わからない場合は03-6228-4932までお電話下さい。


また日程や人数の都合で弊社オフィスなど別会場になることもありますので、事前にご確認下さい。

皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

★Please Join and enjoy our seminar★
KSK Analytics Pentaho Team

今週、好例のPentahoトレーニング(3日間)を開催させて頂きました。

IMG_20140821_171053.jpg

参加者の皆様からは、以下のようなコメントを頂きました。

"Pentahoの使い方、BIの考え方など、いろいろとわかりやすく教えていただき、とても理解が深まりました。"
"実践的な内容が豊富で、使ってみたいと感じるものが多かった。"
"ここまでの範囲を提供していることに驚きと理解する難しさを感じました。"

Pentahoは多くのツールの集合体で、全体像を把握しながら適切なモジュールをうまく利用していくことで最大効果が発揮されます。

正直なところ日本語ではまとまった書籍やネット情報が少なく、独学で習得するのは時間がかかるため、トレーニングの受講を強くお奨めします。

次回開催は9月24-26日、現時点で残席は2となっておりますのでお早目にこちらをご参照の上、問い合わせフォームよりお申込み下さい。

★Join and enjoy our Pentaho Training★
KSK Analytics Pentaho Team






今週3日間、ご好評いただいていますPentahoトレーニングを開催させて頂きました。
今回からバージョンは最新5.1を使用しています。

参加者の皆様はIT業界でも就職偏差値トップクラスの大手企業の方々。
IMG_20140724_171005.jpg

クレバーで進行もスムースです。
最後に"十分な機能が揃っている"、"楽しめるツール"、"参加してよかった"などのコメントを頂きました。
ぜひ実践でご活用いただければと思います。

次回開催は8月19-21日となります。お申込みはこちらをご参照下さい
ご参加をお待ちしております。

★Join and Enjoy our Pentaho Training★
KSK Analytics Pentaho Team

トレーニングご参加者様よりのコメントを掲載させて頂きます。(お名前のあいうえお順)

皆様事前に快くご了解をいただき、ありがとうございました。

=========================================================
株式会社福島情報サービス
阿部 様
ご説明いただく中で、要所要所にCEとEEの違いや他社製品との違い等補足説明が
大変参考になりました。今回の研修を起点に、Pentaho(特にPDI)の知識をさら
につけていければと考えております。
ありがとうございました。
=========================================================
20140612A.jpg


======================================================
株式会社エッジスクウェア
杉本 様
現在、すでにPentaho ETLを使用してデータ取り込みを実施しているのですが初
日の説明のおかげで、改善するヒントが沢山いただけたと思っています。

また二日目のレポート作成や分析の見せ方は、今からまさに着手しようと思って
いたタイムリーに知りたいことだったのですが、何から手をつけていいかわから
ず途方に暮れていたところだったので、まずはベーシックな定型レポートを作成
して、お客様にブラウザで確認していただこうと思います。

3日目の内容は、いますぐ必要というわけではないですが、レポート作成などが
一通りできたら、次は多次元分析を提案していきたいと思います。
Pentahoというツールのことだけでなく、データ分析にかかわるいろいろなTips
が聞けたのが大変参考になりました。
======================================================
20140612M.jpg

======================================================
タック株式会社
戸川 様
今回の研修で、Pentahoのさまざまな機能について教えていただきました。
ETLから定型レポート生成の部分などは、さまざまなデータソースからデータを
集めて比較的容易にレポート生成できることが分かり、ぜひ活用したいと考えて
おります。
======================================================
20140612T.jpg


======================================================
株式会社石川コンピュータ・センター
中屋 様
Pentahoは適用範囲が非常に広いソフトウェアで、事前にある程度調査していた
のですが、予想していなかったような便利な機能があることを知ることができま
した。また講義に関連しての情報でもBI業界の動向にふれることができ、大変刺
激になりました。
======================================================
20140612N.jpg

今週、弊社にて恒例のPentahoトレーニングを開催させて頂きました。

今回は東北、中部、北陸と各地からご参加いただいており、Pentahoの認知度や普及が日本全体に広がっていることを改めて感じます。
IMG_20140612_165433.jpg

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

Pentahoは非常に広範囲に渡る製品で、独学するには時間がかかります。
またトレーニングではインプリ時の失敗例成功例や注意点、実践ノウハウなどを含む他ではお話しできない内容も含んでおります。

次回開催は7月22-24日の予定です。よろしければこちらをご参照の上、ぜひご参加下さい。
★Please join and enjoy our training★
KSK Analytics Pentaho Team
今週もPentahoをきっかけに新たに素敵な方々にお会いする機会が多く、感謝しています。

そんな中で昨日お話しさせて頂いた方が"オープンソースBI勉強会"を12月10日の夜に開催されます。
今後、ユーザー企業側視点での技術系スキルアップ&交流会に発展する可能性もありますので、ご紹介させて頂きます。
atnd.jpg

南米などスペイン語やポルトガル語圏でPentahoコミュニティが広がっていますが、日本でもこのような活動が広がるとよいですね。

★Please join Pentaho Community★
KSK Analytics PentahoTeam

(本件は有志様による開催で、弊社とオフィシャルな関係ではございません)
先月トレーニングにてご訪問しましたパートナー様よりコメントを頂きましたのでご紹介致します。

電通イーマーケティングワン大和田様、寒河江様より
--------------------
ハンズオン形式での講義を通じて、Pentahoの基本機能や役割について一通り理解することができました。
Pentaho製品特有の話だけではなく、BIシステムの概念やTips等(DB設計のポイント・考え方)、
今後の提案活動や導入の際に役立つ知識についても同時に得ることができました。
--------------------
pentahotrain2013nov.jpg


大和田様、寒河江様 ご受講ならびにコメントありがとうございました。

これからもトレーニング参加者様、ブログを見て頂いている皆様とPentahoをご一緒に広げていければと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。

おまけ画像:トレーニング後、先方オフィスのお近くで偶然素敵なイルミネーションを鑑賞することができました。
pentahotrain2013nov2.jpg

次回Pentahoトレーニングは1月21-23日、オンサイト(講師派遣)は随時ご相談を承っておりますのでぜひお問い合わせ下さい。
★Please join and enjoy our training and night viewing★
KSK Analytics Pentaho Team

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ