価格体系

エンタープライズエディションの価格体系

年間サブスクリプション

Pentahoは、Pentaho エンタープライズエディション(EE版)をCPUコア別の年間サブスクリプション価格でご提供しております。
年間サブスクリプションとは、技術サポートが付属した1年間の保証ソフトウェア使用権です。従来の伝統的なモデルと比較して、お客様には、以下のメリットがあります。

1、低コストで導入可能。(購入+メンテナンス方式よりイニシャルコストが安い)
2、投資回収率が高くなる。(買取ではなく、年間契約)
3、最新バージョンを利用できる。
4、テクニカルサポートを受けられる。
5、最新版のドキュメントが手に入る。
6、ライセンス期間中はアップデートが提供される。
7、分析レポートやダッシュボードデザイナー、監査レポートなどの上位機能が利用できる。

エンタープライズエディション価格プラン

サブスクリプションは、BAスイートとPDI専用プランの2タイプのプランがあります。
各プランのお見積りについては、以下のお問合わせから問い合わせください。

プラン
エンタープライズエディション(年間契約)
BAスイート
PDI専用
特徴
Pentahoで最もポピュラーなエディション
Pentahoデータ統合専用のエディション
コア数
8コア~
4コア~
機能
ビジネスアナリティクス(BA)機能
+データ統合(DI)機能
データ統合(DI)機能
ライセンス価格
年間契約価格
年間契約価格
サポート価格
ライセンス価格に付属
ライセンス価格に付属


※Pentahoサブスクリプションのコアカウントは ”開発時”・“テスト/品質評価時”・ “運用時” のCPUを含みます。ただし、cold /hot-standby向け(冗長化)のコアは、サーバが”運用時” にコアを同時に使用していない限り、カウントされません。
※仮想化環境でご利用の場合には、Pentahoに割り当てるコア数をカウントします。
詳細については、お問い合わせください。