トレーニングサービス

ビジネスアナリティクス・データモデリング(BA3000)

研修コース

本コースでは、Pentahoメタデータエディターやスキーマワークベンチを使って、 インタラクティブレポートやアナライザーで使用するデータモデルの作成を行います。

専任講師による双方向のハンズオン研修により、メタデータエディターによるメタデータ モデルの作成、スキーマワークベンチによるキューブスキーマの作成が行えるようになります。


説明
コース名:BA3000
レベル:入門
対象者:ビジネスアナリスト、データアナリスト、Pentahoサポート
方法:インストラクター主導のオンサイト(お客様先)またはオープン(集合会場)研修
所要時間:2日
費用:18万円(税別)
カテゴリー:ビジネス·アナリティクス


次回オープン開催日程
日時 2016年9月15日(木)- 16日(金) 10:00-17:00
2016年11月17日(木)- 18日(金) 10:00-17:00
場所 KSKアナリティクス 東京オフィス
東京都中央区築地2-7-10 築地シティプラザ6F Map
申込み お問合わせフォームより「(参加月日)(コース名)Pentahoトレーニング申し込み」と記載いただき送信ください。


コースのメリット

  • 短時間で、Pentahoビジネスアナリティクスのデータモデル構築方法を学べる
  • データモデル構築のベストプラクティスとテクニックを習得
  • インタラクティブなハンズオン・トレーニングにより、効果的にスキルを吸収できる


達成スキル
このコースの完了時に、次のことができるようになります。
 ・データソースウィザードを使用してCSVファイルからデータモデルを作成する
 ・Pentahoメタデータエディターを使って、複雑なDBテーブルやレポートデータに対する セキュリティパラメータの設定をするためのビジネス言語定義が行える
 ・OLAP、ROLAP、ディメンジョナル・モデリングを説明できる
 ・Mondrianスキーマの機能と目的を説明できる
 ・Pentahoアナライザーの基本的なキューブを作成するために、スキーマワークベンチを使える
 ・ヒエラルキー・レベル・計算メンバーを含むスタースキーマを作成するために、スキーマワークベンチを使える
 ・スキーマワークベンチ内でMondrianスキーマをテストするために基本的なMDXクエリーを書ける
 ・Mondrianスキーマへのアクセスを管理するため、どのようにスキーマワークベンチのロールを使うか説明できる


注意事項
1.PentahoをインストールしたWindows7 PC(64bit,i5,4GB以上)をご持参いただきます。
(ご用意頂くことが難しい場合ご相談に応じます)インストール方法は別途ご説明いたします。
2.テキストはトレーニング会場でご提供します。
3.カリキュラムの詳細は、都合により多少変更される場合がございます。
4.お申込み後のキャンセルは、コース開始の15日~8日前までは受講費用の半額、7日前~当日までは受講費用の全額をご請求させていただきます。 上記の各期日が非営業日の場合には、前日の営業日が期日となります。