トレーニングサービス

CToolsの基本(CT1000)

研修コース

本コースでは、リッチなユーザー体験を提供するピクセルパーフェクトな ダッシュボードの作成方法を教えます。

ユーザーが大量データからデータを探索し、様々なチャートや表から ドリルダウンなどが行える、簡単で素早いダイナミック・ダッシュボードの 作成方法を学んでください。


参考情報:CToolsによるダッシュボード・ギャラリーはこちら


説明
コース名:CT1000
レベル:中級
対象者:ビジネスアナリスト
方法:インストラクター主導のオンサイト(お客様先)またはオープン(集合会場)研修
所要時間:2日
費用:18万円(税別)
カテゴリー:ビジネス·アナリティクス


次回オープン開催日程
日時 2017年1月19日(木)- 20日(金) 10:00-17:00
2017年3月9日(木)- 10日(金) 10:00-17:00
2017年5月18日(木)- 19日(金) 10:00-17:00
場所 ベンチャーデスク銀座 5F-O会議室
東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル
アクセス
申込み お問合わせフォーム より「(参加月日)(コース名)Pentahoトレーニング申し込み」と記載いただき送信ください。


コースのメリット

  • ピクセルパーフェクトなレポート&ダッシュボードの構築方法が学べる
  • 素早いコンテンツ生成を可能にするCToolsレポートのためのベストプラクティスとテクニックを習得
  • インタラクティブなハンズオン・トレーニングにより、効果的にスキルを吸収できる


達成スキル
このコースの完了時に、次のことができるようになります。
 ・ダッシュボードデザインのためのトップ-ボトムアプローチが説明できる
 ・DCFのようなダッシュボードフレームワークの目的を説明できる
 ・コアのCTools(CDA, CDE, CCC)が使えて、その目的が説明できる
 ・CToolsの中で使用されるテクノロジーが説明できる
 ・CToolsトレーニング環境が説明できる
 ・CDEを使ったダッシュボードのためのレイアウトが作成できる
 ・CDEのライフサイクルの背景となる主要コンセプトが説明できる
 ・CDEデータソースパースペクティブが説明できる
 ・Mondrianデータソースをダッシュボードに追加できる
 ・CCCとCCC2が説明できる
 ・チャートや表がダッシュボードに追加できる
 ・チャートカスタマイズのための拡張ポイントを見つけるためドキュメントを使える
 ・パラメータコンポーネントをダッシュボードに追加できる
 ・セレクターやウィジェットをダッシュボードに追加できる


注意事項
1.PentahoをインストールしたWindows7 PC(64bit,i5,4GB以上)をご持参いただきます。
(ご用意頂くことが難しい場合ご相談に応じます)インストール方法は別途ご説明いたします。
2.テキストはトレーニング会場でご提供します。
3.カリキュラムの詳細は、都合により多少変更される場合がございます。
4.お申込み後のキャンセルは、コース開始の15日~8日前までは受講費用の半額、7日前~当日までは受講費用の全額をご請求させていただきます。 上記の各期日が非営業日の場合には、前日の営業日が期日となります。