プロトタイプ作成

プロトタイプ作成の概要

近年、企業におけるデータ分析ニーズの高まりにより、BIツールの導入が増えている一方で、多くのプロジェクトが時間、 コストを多大に消費し、効果的な ROI(投資対効果)が得られていません。特にBIシステムは、業務システムと異なり、 情報分析のシステムであるため、要件定義フェーズにおいて、エンドユーザー自身がどのようなレポートや分析軸が必要かを決定できないことが多く、 結果としてシステム構築・運用にかかわるコストを増大させています。

プロトタイプ作成

Pentahoプロタイプ作成は、Pentaho Agile BIを活用して要件定義フェーズの時間・コストを劇的に低減するサービスです。 実際のデータやKPI(重要業績評価指標)を元に、Pentahoコンサルタントが短期間でプロトタイプ作成を行います。 作成したプロトタイプは、その後3週間専用クラウド環境で提供され、ユーザーが自分自身で操作や運用を検証することもできます。 これにより、投資リスクを劇的に低減するとともに、短納期でのBIシステム構築を可能にします。

  • 低コストで効果的なPOCのアウトソーシング
  • お客様データを使用した多機能なBIのプロトタイピング
  • 重大な意思決定の前にビジネスでの価値を証明

プロトタイプの進め方

1.お客様による依頼書へのサイン

2.Pentaho コンサルタントによるプロジェクト検証

  • アンケート&サンプルデータ
  • POC開発チームのアサイン
  • サーバーの有効化

3.お客様によるデータの提示

  • セキュアなFTPサイトへのアップロード
  • プロタイプ作成の開始

4.Pentaho コンサルタントによるPOC開発、結果のご提供

  • 経営陣、または部門関係者へのデモンストレーション
  • 成果物はお客様自身で操作可能
  • アプリケーションはその後、3週間使用可能(オプション)
詳細は、こちらをご覧ください。